読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

「仲間と育むリカバリー(最終回)」に参加しました

イベント参加

こんにちは。筆者は最近パソコンに向かう時間が右肩上がりです。インターネットサーフィンを続けていると少しパソコン事情に詳しくなるので、家でパソコンに向かう生活もありかな、と思っています。このブログがひきこもり状態で出れないあらゆる方々に届くことを願って、少しずつ更新していきたいと思います。

 

今回は、先月末に参加した「仲間と育むリカバリー(第3回)」について、ご紹介したいと思います。

もう半月以上経過しているなんて…(汗)、でもひきこもりピアサポートに関して強い関連があるイベントだと思うので、ブログを通してシェアできればと思います。

 

仲間と育むリカバリーとは「リカバリーカレッジたちかわ」「ピアスタッフネットワーク」の共催で行われたイベントで、リカバリーやピアサポートについて、分かりやすく説明する参加型のイベントです。

 

最終回でもある第3回では「コンプリメント」がテーマでした。

コンプリメントとは「ほめる・ねぎらう・称賛する」といった意味で、とにかく相手の良かったことについてほめたり、慮って(おもんぱかって)相手のことをねぎらう、といった感じで使われます。

 

今回はコンプリメントをロールプレイで実際に使ってみるということを行いました。

相手から話を聞き出すというのは実はとても難しいことです。きちんと話を聞くだけでなく、こちらからも会話を広げるなどの工夫が必要です。そのためロールプレイが続くのかが正直不安でしたが、いざやってみると結構話が盛り上がるんですよね!

実際相手の話は自分にはない新しい発見がありましたし、なかなか聞いてみると奥が深い内容で、こちらも興味が湧きました。

 

そういった対話をロールプレイで交互に行い、その後振り返りを行いました。

ほめてもらったり、関心を持ってもらえたりするって、なんだか嬉しい気持ちになりました。ただ、わざとらしくやってしまうとすぐに相手にばれるので、自然な範囲で使ってみるのが良いのかな、と思いました。

 

終了後は懇親会ということで、多くの方と色々な話をすることができました。リカバリーカレッジたちかわでは今後も様々なイベントを企画しているとのことで、関心に合う内容であれば参加してみてはいかがでしょうか?

 

「リカバリーカレッジたちかわ」の公式Facebookページは下記リンクよりご覧ください。

www.facebook.com

 

次に「ピアスタッフネットワーク」については下記リンクからご覧ください。

www.facebook.com

 

今後も筆者はひきこもりピアサポートのために色々学んでいこうと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」
登録フォーム(購読無料)
メールアドレス
購読者の内訳 ひきこもり当事者・経験者
ピアサポーター・当事者スタッフなど 
家族・親戚
支援関係者(ボランティア含む)
ご関心のある方など
powered byメール配信CGI acmailer