ひきこもりピアサポート日記@ひき桜代表ブログ

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

BASE販売サイトのご案内

こんにちは。もう年度末ですね。筆者は桜が大好きです。

 

今回は、あまりお知らせしていなかった「ひき桜BASE販売サイト」のご案内です。

BASEとは本・冊子をはじめとした様々な商品を販売できるオンラインショップのことです。

 

筆者は2018年1月30日(つまり2か月前)に「勢いで」立ち上げました(笑)

立ち上げておきながら、Twitterで、しかも6~7回くらいしかお知らせしていないという状態で、たいへんひっそりと運営していました。

一応、本ブログのサイドバーにもリンクは貼っているのですが、ほんとそれだけという消極的姿勢でして。

 

実際、冊子を「多く売る」ことが目的じゃないんですよね。

あくまで筆者が過去4年間に色々資料を配っていたときの「プリンターインク代・紙代を含む印刷費の実費を回収するため」にBASEサイトを立ち上げました。

ゆっくりと、今までかかっていた実費負担を軽くできればと思っています。

 

2018年3月30日現在で販売している冊子(プリンター印刷含む)は

・【2016年度ピアサポート学習会実施報告書】ひきこもり当事者主体による全国初の体系的なピアサポート学習会の実践報告(印刷会社による無線綴じ印刷、A4サイズ23ページ、1部500円)

・当事者活動における葛藤とピアサポートの可能性(プリンター印刷、A4サイズ15ページ、1部200円)

・ひきこもり当事者主体によるピアサポートについての考え方(プリンター印刷、A4サイズ7ページ、1部100円)

・ひきこもりとピアのチカラ「活動編」「メルマガ総集編」(プリンター印刷、A5サイズ28ページ、各200円)

です。送料は購入部数にかかわらず一律300円です。

 

BASEオンラインショップではクレジット決済やコンビニ決済などができるので便利です。

そんなひっそりと運営している「ひき桜BASEサイト」はこちらです。

hikizakura.thebase.in

 

またAboutページには「団体の概要」と「会員募集」「寄付のご案内」を掲載しています。

hikizakura.thebase.in

 

冊子の紹介はBASEひき桜トップページより、各冊子の画像をクリックすると見ることができます。

 

執筆した冊子は、どうしても固めの書き方になってしまいますが、普段は物腰の柔らかい人と言われています(笑)

気になる方はBASEサイトをご覧ください(^o^)/

お寿司を送る