ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」第23号を配信しました

こんにちは。暑さが続き、夏バテ気味です。

 

約5か月振りとなりましたが、メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」第23号を配信しました。

テーマは「ひきこもり経験の忘却」について。

時が経つと忘れてしまう部分があります。

あのときの自分に対しての怒り、責め立てる日々。

その感情が薄れつつあります。

 

今は確実に色々な活動をしているので、エネルギーの向かう先が変わったからかもしれません。

でもあの時の記憶を忘れていいものだろうか、と思います。

 

ただ何となく気づいたのは、忘れたというより「記憶が奥底に埋もれた」というのが適切だろうということ。記憶を引き出す際に時間がかかったりします。

なぜそう思ったかというと、当事者会などの集まりで悩みなどを語っているとき「自分もそうだった」と思い出すからです。

 

当時と今で確実に違うのはリカバリー」していると実感していること。

リカバリーとは「自分で何をするかを自己選択し、自分らしい生活に向かって希望を持って歩んでいくこと」を指しますが、年々活動量は増えていますし、少なくとも常識・普通に囚われない形の活動が出来つつあります。

 

そう考えるとピアサポーターの役割は「リカバリー体験を語ること」、そして「自分の歩んだ道をロールモデルとして提示すること」かなと思います

提示できるほどのものはあまりないですけどね。

でもこのブログも2年半続いていますし、何か情報発信は出来たのかもしれません。

 

そんな内容をメールマガジンで書きました。

第24号の配信は夏~秋になるかと思います。

 

メールマガジン購読希望の方は、本ブログ「ひきこもりピアサポート日記」のページ下部に専用フォームがあるので、そちらに必要事項を記入して送信すれば自動的に登録されます。

 

また皆様と情報共有できる機会を楽しみにしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

メルマガ版ひきこもりとピアのチカラ 配信登録
メールアドレス
お立場 ひきこもり状態にある人・あった人
家族・親戚
その他
powered byメール配信CGI acmailer