読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

ひきこもり大学ピアサポートゼミナール活動報告会のご案内

ピアサポート ご本人・経験者向け ご家族向け

こんにちは。筆者は冬場が苦手ですが、昨日くらいから少し復帰してきました。

 

今回は「ひき桜」が主催する「ひきこもり大学ピアサポートゼミナール活動報告会」のご案内です。

 

簡単なご案内はひき桜公式ブログに掲載されていますが、こちらではポイントを絞って紹介したいと思います。

 

①ひきこもりピアサポートゼミナールとは?

ひきこもり当事者・経験者同士がアメリカの翻訳版テキストを用いて本格的にピアサポートを学んできました。全12回にわたる連続学習会の中でピアサポートの理論体系を学びました。

 

②ひきこもり大学ピアサポートゼミナール活動報告会とは?

今までピアサポートゼミナールで学んできたことを、地域の皆様と一緒に分かち合い、ピアサポートの理解と今後について皆で話し合うイベントです。

 

③具体的にはどんな内容を…?

これは筆者情報ですが、第1部の基調報告では、主催者からピアサポゼミの概要・意義・重要性について説明をするほか、ゼミ参加者からは各々がピアサポートゼミナールを通じて学んだことを発表されるとのことです。

第2部では対話セッションということで、少人数で話し合うそうです。かなり時間をとって話し合いをするようですよ。第1部の発表者が各テーブルのファシリテーターになって一緒に対話されるそうです。

第3部は全体共有ということで、各グループで出た話題を共有します。どんな話が出るかは未知数です。

第4部は総括ということで主催者からのメッセージなどが予定されています。

 

④ポイント

何といってもピアサポートの最先端の報告を聞くことができます。ひきこもり関係でピアサポートを本気で学ぶ機会はほとんどないので、実際に学んできた人からの報告はかなりためになるでしょう。

さらに来場者との交流を通じてピアサポートだけでなく、色々聞きたいことも話し合えるのではないかと思います。

 

どなたでも参加できるイベントなのでぜひ皆様も参加してみてはいかがでしょうか?

 

※当日は写真撮影・記録・ビデオ撮影がありますのでご了承ください。

 

当日のご案内は以下の通りです。

ひきこもり大学ピアサポートゼミナール活動報告会

日時:2017年2月18日(土)14:00~18:00

場所:神奈川県立青少年センター3階「研修室①」(桜木町駅徒歩10分)

内容:基調報告、対話セッション、全体共有など

参加対象:どなたでもOK

参加費:無料(予約不要、お菓子・飲み物つき)

問い合わせ:hikizakura.yokohama@gmail.com(担当:割田)

 

ひき桜公式ブログはこちらからご覧ください。

hikizakura.hatenablog.com

 

ぜひ足を運んでみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」
登録フォーム(購読無料)
メールアドレス
購読者の内訳 ひきこもり当事者・経験者
ピアサポーター・当事者スタッフなど 
家族・親戚
支援関係者(ボランティア含む)
ご関心のある方など
powered byメール配信CGI acmailer