読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

2016年のひきこもりピアサポート日記を振り返る

ご本人・経験者向け ご家族向け ブログについて 気ままな日記

こんにちは。もうクリスマスですね。リア充にとってどんな日になっているかは分かりませんが、無縁の世界にいる筆者はいたって通常通りの生活です。冬が弱いので冬眠気味というのが特徴でしょうか。

 

「ひきこもりピアサポート日記」は2015年2月に筆者の気ままな気持ちから始まった個人ブログですが、こうして2016年を無事に迎えられそうということに感謝しております。

 

今年は67本の記事を作成し、主にひきこもり当事者会・居場所・イベントの紹介を行っていました。

なかなか本題の「ピアサポート」について踏み込めなかったのですが、ブログを知っている、と言ってくださる方は徐々に増えています。

嬉しいことに月間閲覧数が5500回を突破したときもあり、こちらとしてはもっと情報発信していきたいなーと思っている次第です。

 

クリスマスだからかよく分からないですけど、せっかくなのでこの1年間の記事を振り返ってみましょう。

 

①2016年の最初を飾った記事は「居場所に関する私見あれこれ」という内容で、珍しく筆者の意見がふんだんに盛り込まれた内容となっております。

居場所がもっとたくさんあるといいですよね、という願いを込めて書いている記事です。

hikikomori-peersupport.hatenablog.com

 

②2016年2月には、家族会でピアサポートの可能性」について紹介しました。

ブログには前後編と分けて発表内容の一部を紹介しておりますので、ピアサポートに関心のある方はぜひご覧ください。

hikikomori-peersupport.hatenablog.com

 

③今年一番の衝撃。それは関係者なら皆知っている「暴力的介入団体」に関する報道

これに対しひきこもり当事者・経験者個人17名、ひきこもり当事者団体4団体が連名で共同声明を出したことは記憶に新しいでしょう。

検索サイトのトップにも取り上げられた一方、世間の反応は非常に厳しかったことを実感しました。

筆者の思い、ならびに共同声明全文はこちらをご覧ください。

hikikomori-peersupport.hatenablog.com

 

④ブログを書いていますが、実はメールマガジンも配信しています。「ひきこもりとピアのチカラ」というタイトルで、毎月1回筆者の考えていることのほかに、翌月のイベント一覧を配信しています。2015年10月から細々と続けていますが、おかげさまでメルマガ購読者が100名を突破しました!

メルマガ登録は本ブログ最下部にある専用の登録フォーム、またはお問い合わせメールアドレスに「メルマガ希望」と送っていただければ登録し、配信させていただきます。

hikikomori-peersupport.hatenablog.com

 

⑤2016年9月より個人HPを立ち上げました!

関係団体とのリンクやひきこもりピアサポート日記、ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜の情報を随時更新しております。

こちらも併せてご覧ください。

hikikomori-peersupport.jimdo.com

 

ひきこもり新聞が創刊されたのはすごいことですよね。

暴力的介入団体に対しおかしいと思っていたのは筆者だけではなかったことが新聞に書かれています。

ひきこもり当事者が作る初めてのメディア媒体です。ぜひご購読してみてはいかがでしょうか?

hikikomori-peersupport.hatenablog.com

 

そんな感じで1年間が慌ただしく過ぎていきました。

ひきこもりピアサポート日記がこれだけ続いているのも、多くの方がご覧になってくださるからです。確実に自分のモチベーションにつながっています。

 

ぜひ来年(2017年)もよろしくお願いいたします。

それでは良いお年を~(^o^)/

メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」
登録フォーム(購読無料)
メールアドレス
購読者の内訳 ひきこもり当事者・経験者
ピアサポーター・当事者スタッフなど 
家族・親戚
支援関係者(ボランティア含む)
ご関心のある方など
powered byメール配信CGI acmailer