ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

「それぞれの経験的知識がつなぐひきこもりピアサポート」のご案内

こんにちは。最近暑すぎる日が続いていますね。猛暑というか酷暑というか、ペットボトルの消費量がすごいこの頃です。

 

今回は北海道で開催される「それぞれの経験的知識がつなぐひきこもりピアサポートのご案内です。

 

このイベント、実はすごいんですよね。

北海道で精力的に活動をしているNPO法人「レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク」が10月に開催するのですが、なんと本州から4名の方が登壇します。

登壇者全員が不登校やひきこもりを経験し、その後様々な活動を始めるなどをしています。

 

本州から登壇するのは大阪・香川・東京・神奈川においてNPO法人を立ち上げた方や、居場所を立ち上げて運営している方々です。

共通しているのは「不登校・ひきこもりを経験していること」。そして「経験をもとに当事者団体として活動していたり新しい取り組みを始めたりしていること」です。

 

一人ひとりピアサポートの形は違うので、正解はありません

それぞれのやり方で活動を行い、結果としてほかの人の役に立っている。

そんな活動をしている人から話を聞き、そこから新たに「ピアサポートとは何か?」を問い直す。

それが今回のイベントの趣旨なのかもしれませんね。

 

ちなみに筆者の「ひきこもりピアサポート日記」は当事者会などの情報やピアサポートに関する意見を入れつつ、最終的にはひきこもりピアサポートが広まることを祈念して立ち上げたブログです。

 そのため今回のイベントとは方向性が近いと思います。

 

このようなイベントは数年に1度しかお目にかかれないほど貴重な場だと思います。

ピアサポートの現在とこれからを考えるイベント。非常に有意義な場になるのではないでしょうか。

 

それではイベントのご案内をいたします。

「それぞれの経験的知識がつなぐひきこもりピアサポート

日時:2016年10月30日(日)13:00~17:00

場所:北翔大学北方圏学術情報センターPORTO「5階会議室A」(札幌市営地下鉄東西線円山公園」駅徒歩5分)

内容:本州4名、道内2名の登壇(詳細はHPでご確認ください)

参加対象:ひきこもり状態にある・あった方、家族・支援者など

参加費:500円

定員:50名(先着順)

申し込み方法:以下チラシまたはHPをご覧ください。

f:id:hikikomori-peersupport:20160814212020p:plain

 

NPO法人「レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク」の該当ページはこちらです。

それぞれの経験的知識がつなぐひきこもりピアサポート(10月30日(日)開催) | レターポストフレンド相談ネットワーク

 

北海道のイベント紹介は初めてですが、気になる方はぜひご参加ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

メルマガ版ひきこもりとピアのチカラ 配信登録
メールアドレス
お立場 ひきこもり状態にある人・あった人
家族・親戚
その他
powered byメール配信CGI acmailer