ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

ひきこもりとピアのチカラ(機関誌版・メルマガ版)のご案内

こんにちは。最近は春らしいというか、気温差が激しいですね。筆者もコートを着たり着なかったりを繰り返しています。

 

今回は「ひきこもりとピアのチカラ」(機関誌版・メルマガ版)のご案内です。

 

先日行われた「ひきこもりUXフェス」にて機関紙版(第1回~第8回)を販売したところ、なんと計119部ご購入いただきました!

 

今まで機関紙版・メルマガ版について、きちんと紹介をしていなかったので、今回の記事で書きたいと思います。

 

筆者はもともと別の名前で資料を作成し、一部のひきこもり家族会で配布していました。というのも筆者が家族会に参加した後、色々物申したいことがあり、それを伝える方法はないかと考えていました。

そこで「レポート」という形で作成し、許可を得て配布させていただきました。

その後筆者のいる居場所・当事者会などで配布いたしました。

 

一方で「ひきこもり当事者会・家族会に参加できる方は少ない」という現状に気づきました。また筆者の行ける地域は限定されており、きちんと意見や情報が伝わらないというのを痛感しておりました。

 

そこで2015年10月からメールマガジン版「ひきこもりとピアのチカラ」で意見・情報を発信しました。

その際に今まで作成していたレポートも、機関紙版「ひきこもりとピアのチカラ」としました。

 

★機関紙版とメルマガ版の役割について

・機関紙版は「筆者の経験から考えたこと・学んだこと・様々な情報を伝える」という目的で作成しています。

・メルマガ版は「自宅などにいながら機関紙版の内容・各地の当事者会・講演情報を入手する」という目的で作成しています。

特徴が違うので、両方活用するのが良いと思います。

 

 

★機関紙版について

ポイント:テーマごとに書いてあるので、まとめて読みやす

過去に取りあげたテーマ:「解決志向」「価値観」「当事者視点」「家族関係」「居場所と家族会」「ピアサポート」「居場所・イベント参加レポート」「本人・家族へのメッセージ」(A5版、本文8ページ)

機関紙版の入手方法:郵送でお届けします。実費(1部あたり80円+送料実費)がかかります。下記記載のメールアドレス宛にお申込みください。

※以下は参考写真です。

f:id:hikikomori-peersupport:20160417153326j:plain

 

★メルマガ版について

ポイント:携帯電話やパソコンに自動的に届くので便利

配信形式:テキスト形式で送付しています。そのため二つ折り携帯電話などの機種でもメルマガを購読することができます。現在のところ約2000字です。

配信内容:

①【連載】ひきこもりとピアのチカラ

⇒機関紙版に加え、新たに考えたことを毎月配信しています

②各地の当事者会・家族会・イベント情報

⇒インターネット上に掲示されている各情報を配信しています

購読について:購読無料です。月1~2回配信いたします。購読方法はこのブログ最下部にある「登録フォーム」からの申し込み、またはメールによる申し込みを承っています。過去の配信内容は以下の記事をご覧ください。

hikikomori-peersupport.hatenablog.com

 

機関紙版・メルマガ版の申し込み(メール)はこちらです。

お問い合わせメールアドレス:hikikomori.peer@gmail.com(@を小文字に変えてください)

 

これからもよろしくお願いいたします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

メルマガ版ひきこもりとピアのチカラ 配信登録
メールアドレス
お立場 ひきこもり状態にある人・あった人
家族・親戚
その他
powered byメール配信CGI acmailer