ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」を配信しました

こんにちは。この時期もマスクが欠かせません。3月はインフルエンザ+花粉の両方が襲ってくるので、しっかり防止しています。

 

昨日、メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」を配信しました。

 

今日は第8回ということで「2016年4月に開催されるひきこもり関連イベント」を取りあげました。

 

「ひきこもりとピアのチカラ」とは2014年7月頃から不定期に作成している機関紙のことで、ピアサポートなどについて様々な意見を書きました。

2015年10月からは派生版としてメールマガジンも同時配信しています。

 

メルマガ版は当初「機関紙で取り上げた内容」を配信する予定でしたが、書いているうちにメールマガジン独自の内容になっていきました。

 

現在メールマガジン月2回ほど配信をしています。

内容は「【連載】ひきこもりとピアのチカラ」もしくは「今後開催される当事者会・家族会・講演会・イベント情報」、交互に配信しています。

 

今までの配信内容は以下の通りです。

 

第1回(2015年10月31日配信)

「メルマガ紹介・ひきこもりピアサポーターの価値観を考える」

トピック1:機関紙版「ひきこもりとピアのチカラ」とメルマガ版の違いとは?

トピック2:このメールマガジンで掲載予定の内容

トピック3:【連載】ひきこもりとピアのチカラ「ひきこもりピアサポーターの個人的価値観」

 

第2回(2015年11月23日配信)

「ピアについて」

トピック1:ピアとは何か、ピアサポートとはなにか。

トピック2:【連載】ひきこもりとピアのチカラ

トピック3:12月に開催される予定のイベント

 

第3回(2015年12月27日配信)

「居場所について」

トピック1:ピアとは何か、ピアサポートとはなにか(その2)

トピック2:【連載】ひきこもりとピアのチカラ「居場所について」

トピック3:1月に開催される予定のイベント抜粋

 

第4回(2016年2月1日配信)

「新たなつながりの可能性」

トピック1:どういうつながり方があるのか?

トピック2:【連載】ひきこもりとピアのチカラ「新たなつながりの可能性」

トピック3:2月に開催されるイベント抜粋

 

第5回(2016年2月25日配信)

「2016年3月に開催されるイベントの紹介」

トピック1:注目のイベント

トピック2:筆者を含む有志が主催している居場所

トピック3:今後開催されるイベント

 

第6回(2016年2月29日配信)

「当事者視点について考える」

トピック1:全国若者・ひきこもり協同実践交流会に参加して

トピック2:【連載】ひきこもりとピアのチカラ「当事者視点について考える」

トピック3:次回以降の配信予定について

 

第7回(2016年3月16日配信)

「家族会の意義」

トピック1:家族会との関わり

トピック2:【連載】ひきこもりとピアのチカラ「家族会の意義」

 

第8回(2016年3月29日配信)

「2016年4月に開催されるイベントの紹介」

トピック1:注目のイベント

トピック2:4月に開催されるイベント

 

第9回(2016年4月11日配信)

民間放送における暴力的支援団体の放映に関する共同声明について」

トピック:民間放送における暴力的支援団体の放映に関する共同声明(原文付き)

 

メールマガジン購読無料です。

購読方法は以下の通りです。

①ブログ「ひきこもりピアサポート日記」の最下部にある「ひきこもりとピアのチカラ登録フォーム」から登録する

②問い合わせメール宛に「購読希望」と記載のうえ、送信する

(問い合わせメール:hikikomori.peer@gmail.com)

 

※1:手作りメールマガジンのため、文字化け・位置ずれなどが想定されます。お気づきの際はご連絡ください。

※2:バックナンバーは技術的な問題により公開できていません。ご希望の方は個別メールにて配信内容をお届けします。

 

ご購読お待ちしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

メルマガ版ひきこもりとピアのチカラ 配信登録
メールアドレス
お立場 ひきこもり状態にある人・あった人
家族・親戚
その他
powered byメール配信CGI acmailer