読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

第2回メールマガジンを配信しました

こんにちは。最近てんとう虫がよく出没して困っています。自宅じゃなくて良かったものの、作業場の部屋に何匹もいる状況は衛生面でもよくないので、忌避剤を買おうと考えているところです。

 

今回はメールマガジン版「ひきこもりとピアのチカラ(第2回)」を配信しました。

 

「ひきこもりとピアのチカラ」は2つの方法、

①機関紙 ②メールマガジン による情報発信を行っております。

 

先日の第2回メールマガジンでは「前回の振り返り」「単独記事」「【連載】ひきこもりとピアのチカラ」「ひきこもり当事者・家族・支援者・関心のある人が参加できるイベント一覧」を掲載しました。

 

【連載】では「ピアサポートの可能性」ということで、なぜピア同士の支えあいが重要なのかについて書きました。

 

メールマガジンはPC・スマホだけでなく、二つ折り携帯でもご覧いただけるように、テキストメールで配信しております。また購読無料です。月1回程度の配信予定です。

 

★メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」登録方法

①ひきこもりピアサポート日記最下部にある「専用登録フォーム」に必要事項を記入して送信する

②下記お問合せアドレスに「メルマガ購読希望」と記載のうえ送信する

お問合せアドレス:hikikomori.peer@gmail.com

まだ2回目の配信だったにも拘わらず、30名の方にご購読いただいております。少しずつメルマガが成長できればと考えていますので、今後とも温かく見守っていただけましたら幸いです。

次回の配信は12月下旬以降の予定です。

 

★メルマガで今後配信する連載記事を、いち早くご覧になりたい方は、機関紙版をお求めください。

現在までに第1回~第8回までの機関紙を作成しております(本文8ページ、約3200文字)

1部あたり80円+送料120円がかかりますが、筆者の思いなども伝わりやすいかと思います。ご希望の方はぜひお問合せ先アドレスまでご連絡ください。

お問合せアドレス:hikikomori.peer@gmail.com

詳細は以前に書いた記事(リンク)をご覧ください。

ひきこもりとピアのチカラ(機関紙版)のご紹介 - ひきこもりピアサポート日記

 

 いかがだったでしょうか。このように情報発信の取り組みは確実に進んでいます。この活動の共通ゴールは「家に居ながらでも、何らかの情報を提供できる」ということなので、自分には何ができるか、というのを念頭に置いて、これからも続けていこうと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」
登録フォーム(購読無料)
メールアドレス
購読者の内訳 ひきこもり当事者・経験者
ピアサポーター・当事者スタッフなど 
家族・親戚
支援関係者(ボランティア含む)
ご関心のある方など
powered byメール配信CGI acmailer