ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

ひきこもり大学in沖縄のお知らせ

こんにちは。昼と夜の寒暖の差が激しいですね。ここのところ毎日風邪をひいているような気がします。

 

今回は「ひきこもり大学in沖縄」のご案内です。

 

ひきこもり大学とは「ひきこもり当事者が講師として、家族・支援者に対して、ひきこもりによって経験した様々な知恵を学び共有することで、ひきこもりに対する偏見を減らすイベント」と考えています。

 

ポイントとして

「ひきこもり当事者主体のイベントであること」。

「一方的な内容ではなく、参加者との対話による共有があること」

「大学のように学部学科が設定されており、自由な内容で開催されていること」

といったことが挙げられます。

 

今回はKHJ全国キャラバンの一環として、沖縄にてひきこもり大学が開催されます。開催の概要は以下の通りです。

※このイベントは申し込みが必要です

 

ひきこもり大学in沖縄

日時:10月18日(日)13:30~16:30(受付13:00~)

場所:沖縄県総合福祉センター1階(那覇市首里石嶺町373-1)

内容

司会進行:池上正樹さん

1限:発達障害学部生きづらさ学科~生きづらさを生きる希望に!「生きる」生き抜く~(講師:大橋史信さん)

2限:元当事者によるビデオレター~自分なりの社会とのつながり方~

3限:グループごとの対話と共有

参加費:当事者…500円、一般…1000円

定員:100名

 

詳細は下記チラシをご覧ください。

f:id:hikikomori-peersupport:20151013194603j:plain

 

実は今回講演される講師の方は、筆者のよく知っている方です。かなり深い話をしてくださるのではないでしょうか。

またこのイベントでも筆者の資料を置かせていただいているので、参加された際にはお手に取ってご覧ください。

司会進行をされる池上正樹さんの連載記事は以下をご覧ください。

diamond.jp

 

ひきこもり大学などによって、多くのひきこもり当事者が「お互いにかかわる機会を得た」と話しています。このような「つながる場」というのが今後も作られるといいですね。でも確実に作られつつあると思います。

 

沖縄県在住の方はぜひご参加ください。遠方からも様々な方がお越しになるそうです。

最後まご覧いただき、ありがとうございました!

メルマガ版ひきこもりとピアのチカラ 配信登録
メールアドレス
お立場 ひきこもり状態にある人・あった人
家族・親戚
その他
powered byメール配信CGI acmailer