ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

WRAP(ラップ)講座に初参加しました

こんにちは。筆者は今日、100均ショップめぐりを行いました。

キャンドゥで販売されているカレンダー型のホワイトボードが欲しかったのですが、どこに行っても置いていなかったので、かなり苦労しました。

神奈川・東京にある店舗をめぐりにめぐり、5つ目の店舗でようやく見つけることが出来ました! 一日がとても長く感じました。

 

さて、100均めぐりは実はサブ予定で、今日はメイン予定である「WRAP講座」に初めて参加しました。

 

WRAPとは「元気回復行動プラン」のことで、精神的に落ち込んだり、嫌な体験に遭ったときに「どのようにして自分自身で乗り越えるか」ということをテーマに取り組むワークのことです。

「もし~があったら、自分は…しよう」といったような、困ったときの対処の仕方を周囲の人と一緒に考え、それを自分自身で実践していくためのツールとも言えそうです。

また、自分で精神的な状態を軽減できるように、どうすればよいのかをワークを通じて考えます。そこで自分なりに定めた目標を実際にやってみて、どうだったかを踏まえながら、また対処法を実践するといった流れで行われるようです。(※筆者の印象です)

WRAPに関するテキストも出版されているので、ご関心のある方はご覧いただければと思います。

 

今日の講座ではチェックイン(自己紹介など)を始めに行いました。その後ファシリテーター(進行役)がWRAPの説明をし、今回は「自分の責任」というお題で議論が行われました。

 

※この責任という言葉ですが「自己管理をしよう!」といった意味で、~しなければならない、といったような意味とは異なりますので、あらかじめご承知おきください。

 

例えば筆者の経験でいうと「昼夜逆転」を何とかしたい時がありました。そこで昼夜逆転から元のリズムに戻していくなかで、どのように自分なりのペースでやっていこうか、そのゆるめの(?)プランを立てて、実際にやってみます。

 

結論から言うと、昼夜逆転を一発で治すのは厳しいので、少しずつ目標を立ててやっていくのがポイントです(筆者の経験談含む)。

 

講座自体はしっかり組まれているものですが、和気あいあいと、ゆるい雰囲気の中で進行していったので、受けやすいのではないかと思います。

 

ひきこもりと直接関係があるかは未知数ですが、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

ご指摘・ご意見などお待ちしております。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

メルマガ版ひきこもりとピアのチカラ 配信登録
メールアドレス
お立場 ひきこもり状態にある人・あった人
家族・親戚
その他
powered byメール配信CGI acmailer