読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

「ひきこもり大学in山梨」に参加しました

イベント参加

こんにちは。

筆者は昨日、ひきこもり大学のイベントで山梨県甲府に行ってきました。

今回の主催者と友達で、かつ講演やイベントの内容に関心があったため参加しました。ちなみに最寄駅から45分歩きました(しかも一部登山道でした!)

 

GWでかつ山梨での実施にもかかわらず、当事者・家族など60人以上の方々が参加されていました。今回のイベントに関心を持っている方がとても多かったことが分かります。

 

今回のひきこもり大学in山梨のプログラムは三部構成でした。

1限目はひきこもり経験者3名による講演

2限目はテーマごとにグループで対話セッション

3限目はキャンプファイヤーをしながら交流会

 

これほど盛り沢山なプログラムは、ひきこもり大学としてはおそらく初めてなのではないでしょうか。それほど充実したイベントでした。

ではイベントの振り返りをしたいと思います。

 

★1限目…「ひきこもり大学対人恐怖学科」★

⇒ひきこもり経験者(当事者)3名が講演され、各々が苦悩していた対人恐怖について、3人それぞれの視点から話をしてくださりました。ひきこもりになる前から人と関わることの難しさ・周囲の対応は本人にとってはとても怖い存在だな、という印象を受けました。

筆者も人と関わるのを避けていた時期があり、自分の場合は昼間に外出ができない・人の多いところにはいけない、などがありました。人の多いところが苦手なのは今も続いていて、東京などの都心にいると緊張し、たまに吐き気を催すことがあります。

 

 ★2限目…フューチャーセッション形式でのグループの話し合い★

※対話セッションの内容は個人情報などの関係で公開することはできませんのであらかじめご了承ください。

⇒今回は以下のグループが用意され、各々の関心のあるテーブルに行き、対話を行いました。

①働くとは

②家族について

③対人恐怖について

発達障害について

セッションの場は終始和やかなムードでした。

 

★3限目…キャンプファイヤー・交流会★

夕方からはキャンプファイヤーを行い、お疲れ様会といった感じで楽しく談笑しました。当事者同士で集まるイベントはいくつかありますが、キャンプファイヤーでの交流というのは初めてです。皆さんとても楽しそうでした。

 

今回のイベントはとても濃い内容でした。次回もぜひ開催してほしいなと思います。

※また、今回の会場からは富士山と山梨市街の絶景を見ることができます。次回ご関心のある方はぜひご参加ください!

 

コメント・ご質問などをお待ちしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」
登録フォーム(購読無料)
メールアドレス
購読者の内訳 ひきこもり当事者・経験者
ピアサポーター・当事者スタッフなど 
家族・親戚
支援関係者(ボランティア含む)
ご関心のある方など
powered byメール配信CGI acmailer