読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

ひきこもり大学に参加しました(その1)

イベント参加

こんにちは。先ほどブログ記事を書いていたところ、突然ページが飛んでしまい、書いていた内容が全部消えてしまいました。少し落ち込み気味の筆者です。

 

今回は東京(高田馬場)で行われた「ひきこもり大学」に参加しました。

 

前半は松橋道子さんによる講演。その後Q&Aコーナーを挟んで、後半は懇談会形式でグループごとに自由に話をしました。

 

前半の講演で印象に残ったフレーズがあります。

 

過去を回想して落ち込んだり、未来を想像して不安になってしまうことがありますが、

「今を取り戻すために五感を刺激すると良い」

という内容でした。

 

このフレーズを聴いてハッとしました。

確かに筆者もひきこもり状態にあるときに、過去の後悔や将来の不安ばかりが巡っていました。つまり「今そのときを生きている」という感覚はありませんでした。

また、過去や未来のことばかりを考える状態が続くと、徐々に感情が鈍くなっていきます。感情鈍麻が続くと、うつ状態に近い状況になってしまったり、生きている意味が見えなくなると考えられます。

 

そのことを考えると、五感を刺激することは、今までの鬱屈な状態から現実に立ち返る、自分の過ごしている日常を取り戻してくれるのではないでしょうか。

たとえひきこもり状態にあっても、五感をフル活用して趣味に没頭する・好きなことを見つけるなどの行動は、心身がある程度落ち着いた状況であれば可能だと思います。

 

人により合う合わないがあるので、ご関心のある方は実際に行ってみてはいかがでしょうか。

 

※続きは後日掲載したいと思います。

ご意見・ご指摘などお待ちしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」
登録フォーム(購読無料)
メールアドレス
購読者の内訳 ひきこもり当事者・経験者
ピアサポーター・当事者スタッフなど 
家族・親戚
支援関係者(ボランティア含む)
ご関心のある方など
powered byメール配信CGI acmailer