ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

ピアサポートの定義について

こんにちは。

今回はピアサポートの定義について採り上げます。

 

そもそもピアサポートって何? という方は

ピアサポートとは? - ひきこもりピアサポート日記

をご覧ください(あくまで個人的な解釈であり、論文などと比べて科学的根拠はありませんが、少しイメージしやすいかもしれません)

 

ピアサポートの定義は

ピアサポートは尊敬、責任の分かち合い、援助的なことについての相互の同意を重要な原則として成り立つ援助を与え、受け取るシステムである。」となっています(濱田由紀、2014から引用)。

 

これを個人的に解釈すると、

「(お互いの同意のもとで)相手を支えたり、自分を支えてもらうこと」で「一方的な支援ではないこと」と考えられます。

 

つまり一方的な支援をしている方々は支援職としての活動であり、ピアサポートではない、というのが厳密な解釈です。

※支援職の中にはひきこもり経験者の方々もいらっしゃいます。その方の支援活動は、(本人の同意が前提ですが)「広い意味での」ピアサポートと言えます。

 

つまりピアサポートとは

①ひきこもりご本人を尊重する

②ご本人との同意がある

③自分の考えや支援観を一方的に押し付けない

④一緒に考えて今後のことを決める

⑤自分が落ち込んでいるときには逆に励ましてもらえる

 

といった特徴があると考えています。

 

大事なことは、ピアサポートについてきちんと知り、ご本人のために何ができるかを「ご本人を交えて一緒に考えること」だと思います。

 

難しい説明ですみません。少しずつ改善していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

文献:濱田由紀(2014)「精神障害を持つ人のリカバリーにおけるピアサポート」 東京女子医科大学看護学会誌9(1):1-7 

メルマガ版ひきこもりとピアのチカラ 配信登録
メールアドレス
お立場 ひきこもり状態にある人・あった人
家族・親戚
その他
powered byメール配信CGI acmailer