読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりピアサポート日記

ひきこもりピアサポートの普及と発展を祈念して、当事者会・居場所・家族会などを紹介しつつ、今後のピアサポートの在り方について模索するブログ

ピアサポートは具体的にどんな活動だろう? (ご本人向け)

こんにちは。

このブログのテーマである「ピアサポート」についてざっくりと説明しましたが、ここで素朴な疑問が湧いてきます。

それは「ピアサポートは具体的にどのような活動なんだろう?」です。

 

ピアサポート活動はものすごく多様で、すでに実践されている方も多くいます。ただし皆さんが同じことをやっているわけではなく、それぞれの持ち味を活かしてサポートを行っています。

 

今回は「ご本人に対してのピアサポート」の具体例についてとりあげたいと思います。

 

①まず、すぐに浮かぶのは「訪問支援」です。

これはご本人宅に訪問し、居場所の情報とか雑談など色々な話をしたり、あるいは実際に合わない場合でも、少し声かけをする、などが挙げられます。

自分の意見としては「ご本人が嫌がっているときに訪問するのは良くないのではないか」と個人的に考えています。

 

②次に電話相談・メール・手紙など「直接会わない形での交流」もピアサポート活動と言えます。

自分もそうでしたが、いきなり人に会うのは心身ともにハードルが高く、出来るだけそういう場面を避けていました。

そういう方にとってはメールなどのやり取りが良いかもしれません。

 

③さらに「外出支援」もピアサポートに該当すると思います。

※無理やり外に出そうとしたり、せかしたりして、ご本人の意向をくみ取らない行動はピアサポートではありません。

ここではご本人が「外に行ってみたい」「居場所の様子を知りたい」などがあったときに、同行するといったことも大事な活動です。

外に出るだけでも心身に負担がかかるのに、ましてや知らない人のいるところに一人で行くのは結構ハードル高いですよね。

 

上代表的なピアサポートを挙げましたが、これ以外にも様々な形でのピアサポートがあります。今後はそのあたりについても書ければいいなと思います。

 

ご意見・ご質問などお待ちしております。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

 

メルマガ版「ひきこもりとピアのチカラ」
登録フォーム(購読無料)
メールアドレス
購読者の内訳 ひきこもり当事者・経験者
ピアサポーター・当事者スタッフなど 
家族・親戚
支援関係者(ボランティア含む)
ご関心のある方など
powered byメール配信CGI acmailer